ハコノナカミ

幼女型猫怪人4コマ「プニクロ」連載中!
w01-48.gif
作品リストをまとめたバックナンバーは、上のクロのテコテコアイコンをクリック!

2011年09月21日

iPhoneにてラクガキ

以前にも何度か試みたiPhoneでの落書き。
作業キャンバスの物理的な小ささや、指での描画の困難さからか、手を付けることそのものが億劫になり、いつしかその行為自体私の行動プログラムから削除されてしまった。

現在、私はとある事情により•••まぁ、ぼかす意味もないので有り体にぶっちゃけちゃうと、出張中につき離阪している為、パソコンやらタブレットやらには触れず、持ち得るツールはiPhoneのみという状況。
今こそ!再び試行錯誤の時!

••••••そもそも普段からお絵かきも更新も無いじゃないかというのは、キミとボクとだけの秘密だゾっ

さて、試行錯誤に入るにあたり、こんこともあろうかと事前に準備していたものがある。
せめて指描画から脱しようと用意したものが••••••これだ。



iPhoneでの落書き用に、巷で評判のWACOMのタッチペンを購入してみた。
そして、これを使って描いてみたのがこれ。

image-20110921173143.png

さて、出来栄えの方はどうだろうか?
とりあえず描き手側の感想としては、非常に自然に描くことが出来たというのがダイレクトな感想。
他のタッチペンも試したことはあるのですが、どうも「位置指定の為の道具」としてしか感じられず(いや、まぁ、実際その為の道具なんだけど)、筆記具には値しなかった。
しかし!こいつはそうではなかった!
筆圧には影響しないものの、ぷにょぷにょした円形ゴムのペン先が、不思議と私の手にタッチペンを筆記具、いや、描画具として認識させる。
形状も感触も全く違うが、なんとなく『筆』の感覚に近い。不思議だ。

時間があったら、この出張の間にもうちょっと描いてみようと思う。

とりあえずは台風に備えよう(>人<;)
posted by JUSTIZ at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | オエカキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出張お疲れ様です。
私もiphoneを使っているんですけど、ペン先は固いものが多くて、ただの棒にしか思えないものが多くて使わなくなっちゃいました。
それにしてもiphoneで良く絵が描けますね。
指でやっているせいか、字を書くのも苦労しているのですが。
ちょっとマネをしてみようか悩み中です。
Posted by nis at 2011年09月24日 11:40
まいどどうも、お久しぶりです(笑)
タッチペンって、そりゃあ各社イロイロ工夫してるんでしょうけど、。結局それって『接触位置を確定させる』為の工夫であって、決して『絵を描く画材』としての工夫でも『筆記具としての書き味を増す』為の工夫でもないんですよね。
その点、流石はWACOMさん。
実際の筆記具と変わらない!•••とまでは言いませんが(笑)絵を描く為の道具を作った努力も、その効用も充分に感じることが絵切る一品に仕上がってると思います。
これで筆圧感知機能までつけることが出来れば、iPhone•iPadは完全にイラストツールなりますよ。
ってなわけで、値段みて高いと思わないなら「買い」の商品だと思いますよ。僕は。
Posted by ゆーす at 2011年09月24日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック