ハコノナカミ

幼女型猫怪人4コマ「プニクロ」連載中!
w01-48.gif
作品リストをまとめたバックナンバーは、上のクロのテコテコアイコンをクリック!

2008年06月30日

[ココントコノコッコ]近況報告

どうぞ、ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

昨日はやっぱり家には帰れず。
ただ、休憩がてら空き時間に落書きしてたら、意外に筆が走ったので、記事まで作成。
絵が落書きであることには、変わりませんが(トホホ)

rakugaki093-1.gif
まぁ、近況報告がてらに。
出産の前から記事にしていて、出産当日は随時頻繁更新と、後に妻にヒドイヤツ扱いを受けてしまうようなことをしていたわけなのですが。
やはりそういうこともあって、うちの娘の出産を身近に感じていただき、また親戚の子ハタマタ我が子の様に感じてくださっている方々もおられるようでして。
最近、記事自体も少ない上に、娘の話が占める割合が減っているので、気にしていただいているかもしれないなぁ、だったら申し訳ないなぁと(自意識過剰ですかね(笑))

rakugaki093-2.gif
ジャンプは暫く前から、していたのですが、この所、ある一件からこっち、やたらと飛び跳ねるようになってしまって……。
くだんの一件については、また機会があればお話ししますが、どうやら彼女にとって、踊りの一環のようです。
そして謎の言葉「とぅくた」または「つくた」。いつの頃からか(2歳になるより前位からかな?)使い始めた言葉で、意味は不明。妻曰く「出来た」という意味で「作った」ではないかと。レゴブロックや積み木など、何かしらの形を作り終えた時に使っていたという目撃証言。何にしろ現在は「やったー」とかいう雰囲気で、非常に上機嫌なときに使用している様子。いわゆる「意味はないけど楽しい言葉(例:ちっちきちー【(C)こだまひびき】)」であるようですね。皆様も宜しければ是非お使い下さい。

rakugaki093-3.gif
以前は「もう一回やって」と、こちらに行動の繰り返し要求をしていたものですが。いや、それはそれで無いわけでは無いのですけど(トホホ)
行動する意志と自己顕示欲が出てきたということでしょうか。新しいことを覚えたり、楽しかったことを発見すると、必ずといってご披露してくれます。娘の成長を実感するのは喜ばしいことであり、そんなの娘の様々な仕草を見るのは微笑ましいことなのですが……。
流石に連続でのネバーエンディングストーリーは飽きる(ふぁーるこーん)


今回はこんなところで。
それでは、また、お付き合いの程を。


wcrbn_n.gif banner_03.gif マンガ@イラスト-WEBまんが・イラスト作品の検索やレビュー投稿など

↑記事がお気に召したら押していただければ幸いです
ラベル:イラスト こっこ
posted by JUSTIZ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

東京出張道中記〜おまけ

どうぞ、ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

皆さん、休日如何お過ごしでしょうか?
そろそろ残り時間も僅かとなり、一度寝て、目が覚めたらそこはもう月曜日。
憂鬱楽しんでいますか?(ザマアミロ)
私は今日という日を会社で過ごし切った後、明日もまた引き続き普通に仕事です。というか、帰れないんですけど(チクショウメ)

失礼……いやいや、少々取り乱してしまいました。
まぁ、そんなわけで追加の絵なんてものはありませんが、この間の東京放浪の残り写真などを。

ST330040.gif

これは帰りの新幹線で食べた横浜・崎陽軒のシュウマイ。東京からの帰りには、必ず買って食べてます。もう、これがないと始まりませんな(むははー) 帰り道ですが(むはー)

ST330041.gif

備え付けの醤油をかけて、いただきまーす♪



次は…………。



………………。



…………これだけ?

観光地とかの風景は?珍しいモノ写真は?
っつーか、食いもん関係ばっかじゃないか!最後は東京関係ないし。
ほんとに何しに言ったんだろうねぇ(トホホ)

さ。仕事に戻りましょ。


それでは、また、お付き合いの程を。


wcrbn_n.gif banner_03.gif マンガ@イラスト-WEBまんが・イラスト作品の検索やレビュー投稿など

↑記事がお気に召したら押していただければ幸いです
posted by JUSTIZ at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | めもめも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

祝9周年と図書館喫茶

20080623.gif
※今回は台詞文章横書きにつき、左から右へ読み進めて下さい。なお、クリックすれば1024×768の壁紙サイズで御覧になれます。

どうぞ、ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

本当は6月23日に出したかったんですが…という話は昨日の記事のとおり。
絵の方は今朝何とかできあがりまして、お目見えのとおりです。久々に漫画ですがどうでしょうか?
この「図書館喫茶」のお話は、特段説明をすることもないまま何度か出しておりますが、もう少し掘り下げて取り組みたいと思っている題材。せめて、どんな話か、どんな世界観かくらいは解る程度にはして放出したいんですけどねぇ。4コマ何本か描いてみようかな。
今回描いたものは、「図書館喫茶」がどんなだとかは全く関係ないので、特に差し障りはないと思いますが……どこかで見たようなキャラクターが一人いたりします。
まぁ、例によって勝手に拝借して描かせていただいておりますが(ごめんなさい)。
実は、これを23日にあわせてアップしたかった事にも起因しておりまして。
6月23日。この日は私の誕生日。
いや、これは別にどうでもいいんですけど、それとたまたま同じ日ということで忘れず覚えていることがあります。
ハコナカでも何度も紹介している「今日の早川さん」が好評連載中のブログ『coco's bloblog』。ここの母体となっているサイト『coco's farm』が1999年6月23日に開設されておりまして、私と同じ誕生日なわけですね。
coco's farm』自体の運営は現在停止中のようですが、活動自体はブログで引き続きしているということで、ウェブでの発信活動は丁度9周年。そのお祝いという意味を込めて、拙いながらも絵を描かせていただきました。ちなみに、去年も描いてます(該当記事)。

さて、今回の絵は、せっかくお祝い絵ということなので、(勝手に)早川さんにご登場願って(勝手に)コラボってみました。お祝いという以上に、早川さんが描きたかっただけという噂も、かなりの濃い線ですが不問にしておきましょう。お祝いにしては、扱いがアンマリという気がするのも、この際考えないで起きましょう。っていうかごめんなさいm(_ _)m
今回時間もなく、結局の所は間に合わなかったんですが、企画立案からネーム・下書きまで、普段から考えれば異常なほどのスピードで仕上がりました。これで着色作業が遅いという弱点がなければ、本気で23日間に合いそうでしたから、自分でもびっくり。お祝いとか言いながら、自分自身かなり楽しんで描いてしまいました。ネタ自体は……モヒトツ?(トホホ)


2日遅れとなってしまいましたが、活動9周年、おめでとうございます。
これからもがんばってくださいませ。陰ながら応援しております。


それでは、また、お付き合いの程を。
『今日の早川さん』が読めるのは
coco's bloblog』と早川書房(Hayakawa Online)、
そしてポニーキャニオンだけ!
hayakawa16_200.gif
ハコノナカミは『今日の早川さん』を応援しております。



wcrbn_n.gif banner_03.gif マンガ@イラスト-WEBまんが・イラスト作品の検索やレビュー投稿など

↑記事がお気に召したら押していただければ幸いです

posted by JUSTIZ at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オエカキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

めも 早川さんとか絵とか娘とか

どうぞ、ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

早川さんで企画もの(こう書くと何だかいかがわしくなるのはなぜだろう)が一件告知されていたのでご紹介。

今日のハヤカワ文庫さん
SF&ファンタジィ・フェア2008
(『coco's blog』該当記事)


どうやら「今日の早川さん」の書恥5人娘(1名既婚)がオススメの本をご紹介!といった趣旨のようだ。彼女らが選んだ各5作品と早川書房SF編集部の選んだ5作品の計30作品がフェア対象作品だとか。
各人の紹介作品には、それぞれのイラストが描かれた帯が付くらしい。ノルマ5冊か…むぅ。ダブりも覚悟かな(笑)
5人の選んだ作品の一覧と帯イラストは、『coco's bloblog』に掲載されているので、ぜひ除いてみましょう。5人娘のコスプレ姿……富士見さん以外は全く特別な感じがしないのはなぜ?(笑)


課題化作品群進行状況
さて、他人の事ばかりワーワー言ってても仕方がない。
お休みお父さん業専従だったり出張だったりで、あれよあれよ言う間に気が付けば6月23日。この日に合せて仕上げたかった絵は、投了には至らず。
というか、ぎりぎりの22日から何とか夜間作業の時間が取れて、2日間で一気に約80%終了。欲を言えば、23日中にUPしたかったんだけども、流石に構成から下書きから何から、初日の夜間作業の時にゼロから描き始めたものなのなので、そこまでは無理でした。
徹夜でもすれば別でしょうけど、扶養家族付社会人ですからねぇ。せいぜいぎりぎりまで睡眠時間削るくらいなもんですわ。
多分、今日の夜間作業でなんとか終わらせられると思うので、明日にはUPさせるつもりです!
……まぁ、こればっかりは、娘が何時に寝付いてくれるかに掛かっているわけですが(トホホ)

それでは、そんな娘の、ちょっと前のお話……の続きです(えっちゃんさん、見てますか〜)




「それで?結局飲ませられたの?」

会社から帰宅した私は、くだんの暴れん坊を両手で高く掲げつつ、妻の話に合いの手を入れた。
妻の口が開くよりも早く「こっこ、おくすりのんだの」と、娘が誇らし気な顔をこちらに向ける。間髪入れずに被せられる母の言葉が、すべての状況を物語っていた。

「よぉ言うわ!あんだけ大暴れしといて!」

詰まりは、こうである。
投薬しやすいよう薬を粘液状にし、娘に近づいのは良かったのだが、母親の雰囲気を鋭敏に察知したのか、娘は逃亡を図る。しかし、投薬される事にはまだ気づいてはいなかった。
そこに隙があったのである。
母は、おそらく時間が経過すればするほど、なくなっていくであろうその隙を逃さなかった。後ろでに隠した小皿の上の粘薬を指ですくい、素早く娘の口へと腕を伸ばした。その動きの意味に感づいた時には、既に動作が完了した後であった。娘は忌むべき口の中の異物を口外に出そうとするが、指ですくわれた薬は口内の頬内壁を塗るように付着させられており、舌で排出しようとする行為そのものが、薬をその動きと唾液とで咽喉奥へと導くことになった。
まんまと初太刀を浴びせることに成功した母ではあったが、投薬すべき薬はまだ半分以上残っていた。娘は大嫌いな薬を飲まさせられたことで、怒りを顕わに、泣き叫んでいる。手負いの獣に、もはや奇襲は成立しない。
近づけば、抵抗しようと暴れる娘に、力ずくでも薬を飲まさんと、押さえつけるため手を伸ばす。後先を考えず、制限なしに暴れる相手に、それを怪我なく制圧しようとすることは、相手が如何に幼児と言えども至難の技である。
母は、薬を飛び散らせながらも、最愛の相手の健康を想い、その相手をねじ伏せようと何度も手を伸ばした。

「なんとか3分の2くらいは、飲ませたんだけど…」

「暴れるこっこを一人ででしょ?上出来上出来〜♪」

私は上着を脱ぎ、一人でテレビを見ていた娘を膝に乗せ、胡坐をかき、座った。収まりがいいのか、娘は嫌がりもせず、その特別席の感触を楽しみつつ、テレビの中で大騒ぎをしている芸人を眺めている。
私は娘の両肩を、包む様にそっと抱きしめた。

「なぁ?こっこ。お母さん、がんばったよなぁ?」

抱きしめたまま、優しく呼びかける父に、娘はうれしそうに微笑み、解っているのか解っていないのか、力一杯うなずく。

「お母さんは、こっこの為を思って、お薬飲ませたんだよ。こっこ、お薬飲まなかったら、今回は入院しなきゃならないかも知れないんだぞ?病院嫌いだなぁ?入院したくないよなぁ?」

娘は考えているのか、少し間をおいて「ん」とうなずく。そこには確固たる意思さえ感じられた。

「それじゃぁ……





……お薬の時間だ」

父の腕の中から、近所の駅まででも聞こえそうなくらいの叫び声が発せられる。怒り・拒絶・絶望・怨念…そういった類の負の感情が、部屋中に溢れだす。人の声に命を奪う力があるのなら、私たち夫婦は既に絶命しているだろう。

ご近所の皆さん、決して児童虐待なんかじゃないんです。信じてお願い。


(例によって続きます)


それでは、また、お付き合いの程を。


wcrbn_n.gif banner_03.gif マンガ@イラスト-WEBまんが・イラスト作品の検索やレビュー投稿など

↑記事がお気に召したら押していただければ幸いです
posted by JUSTIZ at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | めもめも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

東京出張道中記〜蔵出しグルメ編

どうぞ、ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

さて今日は、先日の東京出張の帰りに出す予定だったものの、とある事情の為に更新作業が出来なかった為、お蔵入りになってしまった写真と共に振り返ってみましょうか。

とある事情。
 ↓ ↓
ST330037.gif

パカッ
ST330038.gif

当然のように変換器もなく、携帯電話やアドエスが充電される事はありませんでした。案の定、あの僅かな更新(と言っても、そこそこかかっているのですが)で、大阪に着く頃には充電量を示すメモリが点滅。
JR東京みどりの窓口……ク・チ・オ・シ・ヤ……!

***************************************

帰路につく当日、メシヌキで仕事を終えた私は、東京駅まで戻って遅めの昼食としゃれ込みました。
流れ流れて行き着いたお店は中央区八重洲のビルにある『COLORS』。
ST330034.gif
「王様のブランチ」や幾つかの雑誌にも何度も紹介されているらしいお店で、前夜に引き続きカレー屋さんです。
とコンプエースでプロ的に頑張ってらっしゃる某てっけんとうさんには負けますが、私も無類のカレー好き(氏はカレーの化身というか、イキガミサマというか、とにかく最早カレーで構成されています)。毎日カレーが一体どうしたというのだ。

※以前企画で200日以上毎日カレーを食べた事があったなぁ。

お店は「女性でもひとりで入りやすいカフェスタイルの店内も人気!」と紹介にあるだけのことはあり、オシャレな感じ。逆に言えば、30過ぎの洒落っ気の無いむさいおっさんにとっては非常に入りにくい店の作り。正直、入るのを躊躇しましたが、昼時もとっくに過ぎていてお客さんも3人ほどしかいなかった事もあり、旅の恥はかき捨てとばかりにえいやと入店。時間も午後3時近かったし、そこから更にお店を探すとなると大変ということもありましたが。
ここのカレーは橙・桃・緑・黒・赤・黄・茶と色とりどりの種類に分かれていて、全て自然の食材を使う事で、その彩色を出しているとか。ペプシブルーハワイとは、えらい違いである。
ピンク色のカレーも非常に気になったのだが、ここは一つノーマルに茶色「オニオンブラウンカレー」(¥780)を選択。ちなみに、ここのカレーは各種¥780若しくは¥980。こういう所に店を出している割には、アホ程高くない印象ですね。
そして、これがその「玉葱茶色カレー」。
ST330036.gif
「アホ程高くない」撤回。これで¥780はなかなか無いと思う。
カレールゥ自体は、共に煮込んだタマネギが口当たりの良い甘さをかもしだして、女性や子供でも食べやすい感じに仕上げてます。ただし、味の奥にしっかりとスパイスの利いた辛さを持ってます。また牛すじの旨味がルゥを更に濃厚に、更に美味しくさせているのはもう確実で、出来上がったルゥとライスの上に、バラバラっと振りかけられた、揚げたオニオンチップのロースト感がいいアクセントになってます。カレーとしてはこれで完成品。しかし、最後のトッピングが大問題。輪っかになったオニオンフライ。これが……美味いんだ(笑) かりっとした衣の中にホクホクのタマネギが、口の中でルゥと混ざり合い、元々カレーと相性のいいフライ物以上の味が、同じく相性のいいタマネギを使用していると言うことで、より高度な調和を可能にしている!ブラボー!!すごいぞ陽一君っ!!(誰?)
これ、場所によっては¥1000オーバーでも勝負できますよ。はっきり言って。
仮に大阪で商売したとしても、このカレーで全て¥1000アンダーなら楽勝で上位でしょうね。

カレーはホクホクだったこのお店ですが、もう一つ、日替わりのお茶のサービスというのをやってまして。
それがこちら。
ST330035.gif
この日のお茶は『ホワイトピーチ』。ベースとなるお茶には、癖のないスリランカの紅茶をつかっていて、それにタンニンやミネラルを含んでいる桃の葉と白桃の香りをフレーバー。曰く「女性好みの味わい」だとか。
その味が女性が群がるかどうかは、オスである私には一生わからないことですが、自分にとってどんな味なのかは、飲んだから解ります。
所謂ハーブティと言う奴ですね。香りが強いけど、その香りそのものは味には反映していない。この場合、桃の香りはするけども桃の味は殆どしないわけですね。私はハーブティってのは、この味覚と嗅覚のズレがあったりがあんまり好きじゃないんですけど…これは意外に良かった。ベースになってるスリランカの紅茶と言うのがミソだと思うんですが、こいつ飲んだらその直前に食べていたカレーの味がすぱんっと消失。おまけに、それと同時に桃の香りが鼻を抜けていって、後に残るのは爽やかな清涼感。結構味も辛さもしっかりしたカレーなんですけどね。それがまるで食べてなかったかのように。美味しくカレーを食べた事実まで無かったことになる気がして、おいしさの余韻に浸りたいときは不向きですが、次の一口は最初の一口と同じくらい新鮮な気持ちで、カレーを味わうことが出来ました。この感じだと、かなり辛目のメニューでも大丈夫なんじゃないかしらん?
ピンク色やら赤色やらのカレーはかなりの辛さとのことなんですが、辛さが苦手な方でも、一撃の辛ささえ耐えられるのなら、その後の後を引く辛さの責め苦はキャンセルできるので、挑戦できるかも。
福神漬けやら、フルーツやらの「辛さを緩和する」タイプのものは、これまで言ったことのある幾つものお店でもありましたが、こういう「辛さを楽しむための完全キャンセル」といったタイプのサービスは、初めてお目にかかりましたね。是非関西にも展開してきて欲しいお店です。

(6/23追記)
*****************************
ということで、結局何をしに来たか解らない…というか、むしろカレーを食べに来たと言っても過言ではない東京出張でありました。


それでは、また、お付き合いの程を。


wcrbn_n.gif banner_03.gif マンガ@イラスト-WEBまんが・イラスト作品の検索やレビュー投稿など

↑記事がお気に召したら押していただければ幸いです
posted by JUSTIZ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | めもめも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。