ハコノナカミ

幼女型猫怪人4コマ「プニクロ」連載中!
w01-48.gif
作品リストをまとめたバックナンバーは、上のクロのテコテコアイコンをクリック!

2008年05月28日

久々に落書き

punigaki51.gif

どうぞ、ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

早川さん2の感想(決して書評ではない)は、書くならば週末辺りに。
ここの所、文章パートの編集は、ほぼ出先においてAdvanced/W-zero3[es]で行ってます。感想書くなら、手元に本を置いた上で書きたいのですよ。
……描けない可能性も高いですが(トホホ)

今日は久々に落書きアップ。ホントに只の落書きなので、そのままアップというのも何なので、ロゴなんかを配置してみたり(ええ、いつもの事ですとも)
色々と考えてることがあり、若干のモデルチェンジ。クロは頭身だけですけど、クモプニはマイナーチェンジを慣行。
プニクロ、気にいっていただいている方々……もー少し待ってて。


課題化作品群進行状況
現在手掛けている分が、着色の段階で壁にぶち当たり中。技術不足のため、思うような表現ができない…むぅ。
悩みつつ試行錯誤しているものの、やり直そうかとも思案中。
そんなこんなで、ちょっと落書きで気分転換してました。
私信:そういうことだから、かわたろう。絵描かないならPainterの本の太い方返しなさい。我今必要。



「何らかの菌・ウイルスによる影響であることは確かですね。」
一通りの検査を終え、娘の主治医は我々夫婦に説明してくれた。娘は当然のように主治医に背を向けたまま、私にしがみついている。確かに阿鼻叫喚であったが、本当に地獄だったのは、君ではない。私たち夫婦と主治医・看護士の面々だ。
主治医は、諦めたような苦笑混じりで話を続けた。
「実際のところは、培養した後でなければ解りませんが、顕微鏡で見た範囲では、O-157等大事になるようなものは、見受けられませんでした。とりあえず薬で整調して、様子を見ますかね。」
ほっと胸をなで下ろす2人。あのイチゴジャムのような便から考え得る、最悪の事態には繋がらずに済みそうだ。
娘は主治医の顔すら見ようとしない。誰の心配をしていると思っている、誰の。
「培養後の検査結果がでる…3日後、また来て貰えますか? それまでちゃんと薬飲んでれば大丈夫だと思いますが……」
ますが?
「ちゃんと飲めてなかったら、たぶん入院ね。」
息を飲む二人。なで下ろした胸を再度上げ直す。
娘を入院させる?この娘を?我が儘女王のこの娘を?オナカの中にいるときからお世話になっている先生に対し、未だに顔を背けて涙を流しながら絶叫するこの娘を?
できない!できるわけがない!
入院なんかさせて、人様にこの迷惑を掛けることなど!
ましてや、すべき事さえクリアしていれば、避けられるものを、むざむざと!

かくて、3日間に及ぶ激闘が、この瞬間から始まったのである。


(なかなか終われない)


それでは、また、お付き合いの程を。


wcrbn_n.gif banner_03.gif マンガ@イラスト-WEBまんが・イラスト作品の検索やレビュー投稿など

↑記事がお気に召したら押していただければ幸いです
posted by JUSTIZ at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | オエカキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

めも

どうぞ、ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

金曜以上に月曜の方が疲れているというのは、生活サイクル上どうかと思う(ボソリ)
みなさん、休日の疲れはちゃんと職場で癒していますか(給料泥棒)

さてさて、Amazonからの発送が滞っていた「今日の早川さん2」ですが、朝の便に間に合ったのか、発送日のはずの24日当日中に手元に届けられました。再建団体当確とはいえ流石は大都市大阪。流通インフラ、なかなか強力です。商売の街なんだけど、そっちの方面に進まない…というか才覚の無い人が政治の方面にいっってるわけで、御陰でえらい赤字だし、その結果を導き出した当の本人たちが「財政再建プロジェクト」とか言って机の上であーでもないこーでもない・それ名案ですね!流石は○○(好きな役職を入れてネ☆)!それで進めましょうげへへへへとかやってたところで上手く行きようがないという事に橋下はなぜ気付かない。そもそもあの知事様自体、子供が子供がって言ってるが、その実、大量の子供をこさえるだけこさえて、育児は母親に任せっきりっていうのが丸判りなくらい何も解ってないじゃないかっ!他にもイルミ

……閑話休題。
失礼しました。
で、だ。昨日は記事更新できませんでしたが、その間に通常版も無事到着。

ST330024.JPG

そうです。当然のように両方買ってます(笑)
いやぁ、やっぱり相違点があると言うことは、違うもんなわけですよ。Amazonやらハヤカワオンラインやらの書影でどんなものかは知っているんですが、やっぱり手にとって現物その目で見ないとねぇ。
そんなわけで両方購入しました。あくまでイチ絵師としてと古くからのイチファンとして。決してコレクター的欲求で揃えたワケじゃないですよ。

ST330025.JPG

……決してコレクター的欲求で揃えたワケじゃないんですっ!
普段はこういう2セットづつという購入の仕方はしないんですけど、おまけもついてるし、折角だから使いたいけどモノがモノだけにガンガン使えばどうしても痛んできそうだし……と考えてたらこんな結果に(笑)
保存用と閲覧用。通常版までそういう買い方する必要は無かったのですが……まぁ、流れというか、勢いというか何というか。
とか言いながら、実は1巻の時も2冊購入してしまってたりしています(笑)
あん時は書籍化そのものが嬉しくて嬉しくて、Amazonで注文しているにも関わらず、思わず本屋で買ってしまったもので、元々そういう意図で買ったものでは無かったんですけどね。

ST330026.JPG

で、閲覧用限定版(いや、自分でも馬鹿だとは思うよ(笑))のおまけを使用用に開封。
ブックカバーは、早川さんの刻印プリントが綺麗な仕上がりでホクホクなのはさておいて、裏面が本に優しいっぽい記事なのが嬉しい仕様。
しおりは、素材がセルロイドっぽい質感のモノで、薄い上に丈夫に使えそう。硬くても紙製だったら使わずに置いておこうと思っていたけど、これなら喜んで使わせていただきます。プリンとされた本読狂娘らの美麗イラストは、本編とはまた違う風合いの、グラデーションのある水彩風の塗り。昔から多様な塗り方される方でしたが、私の中ではこの水彩風の塗りが氏の真骨頂と(勝手に)思っているので、久々に観れて眼福の至り。ちなみに同絵は2巻内の途中扉絵的に挿入されておりました。
両方とも単なるおまけとして「付ける」為に付けているのではなく、実際に使って貰うために用意したものというような、企画・制作サイドの想いが感じられた……様な気がした(笑)
実際の所はそんな意図もなく、たまたまなのかもしれないが、ともかく私にとっては嬉しい誤算でしたねぃ。

幸運なことに、限定版の届いた日の夜、珍しく娘が先に寝てくれたので、一気に読んでしまうことができました。いやぁ、おもしろかったおもしろかった(^-^)
内容について、私如きがなんやかんや言うのはおこがましいですが、まぁ、またの機会に。
というか、既におこがましいな、私(笑)


課題化作品群進行状況

先に述べたとおり、珍しく深夜作業の時間を設けることができる状況下にありました。
そして、これも先に述べたとおりですが……今日の早川さん2を一気に読んでおりました。
えー…………何が言いたいか、もうおわかりでしょうか?(汗)

って冗談です(笑)
久々に集中してガシガシ描かせていただきました!
……今日の早川さん2に時間を費やしたのは、紛れもない事実ですが。でも、それは集中力途切れた後の話。とりあえずは、ちゃんと読みたいのを我慢して、絵を描くのに没頭しておりました。
……まぁ、結局の所は完成までは至ってないので、皆様にとっては同じ事かもしれませんですけれども……(汗)


5 病院編

阿鼻地獄と言うものがある。
仏教において地獄とは、人が転生輪廻することで生死を繰り返す「六道」のうちの一つ。閻魔大王が、死者の生前の罪を審判し、それに応じた責め苦を与える36種の地獄が存在すると考えられている。阿鼻地獄とは、その中の八大地獄と呼ばれる最悪の地獄の第八番目。仏教概念における最悪の部類を犯した者が落ち、火の車・剣の山などで絶え間なく苦しみを受ける所とされている、別名『無間地獄』。
阿鼻叫喚とは、その阿鼻地獄に落ちた亡者達が、地獄の鬼達の責め苦に堪えられず、泣き叫ぶさまを顕すのだ。
私の目の前は、まさに阿鼻地獄の様相を呈していた。
体中の筋肉に血液を送り、通常時では考えられない程の力を捻り出し、責め苦から逃れんとのたうち回り、魂魄から絞り出すかのような絶叫を吐き続けている。
己が娘が、その地獄の亡者であった。
思わず手を差し伸べ開放してやりたくなるが、菩薩でも如来でもない私に、そんな権限などあるはずもない。むしろこの地獄に縛り付けている、娘にとって鬼とも言える存在なのが、誰であろうこの私なのである。
娘は声が掠れるまで泣き叫んでいるが、母親でさえもこの状況から彼女を救い出すことはできない。
その様子を、ほんの少し静観した後、私の目の前に鎮座する、娘が逃れようとしているもう一人の『鬼』が、重く閉じられていた口を開いた。

「まだ何もしてないんだけどなぁ…相変わらずやなぁ、この子は」

「ホント、いつもスイマセン、先生」

まだ触診すら始めていない娘の担当医が、苦笑いで娘を見ている。
本当に申し訳ない(チチハハ)


(ごめんつづく)


それでは、また、お付き合いの程を。
『今日の早川さん』が読めるのは
coco's bloblog』と早川書房(Hayakawa Online)、
そしてポニーキャニオンだけ!
hayakawa16_200.gif
ハコノナカミは『今日の早川さん』を応援しております。



wcrbn_n.gif banner_03.gif マンガ@イラスト-WEBまんが・イラスト作品の検索やレビュー投稿など

↑記事がお気に召したら押していただければ幸いです
posted by JUSTIZ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | めもめも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

めも 昨日の事とか

どうぞ、ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

さてさて、昨日めでたく発売日を迎えた「今日の早川さん2」ですが。
例によって会社の帰りに本屋に陳列されている雄姿を見に行ってみました。調査モデルは前回同様大阪は本町にある某紀伊國屋書店。
1巻の時は何処に、どの系統の本棚に置いているのか、見当も付かなかったけど、今回はだいじょーぶ。
案の定、ブログ系やらトンデモ本やら有名人エッセイやらの、ある意味妙な統一感のある一角。

ST330021.JPG

今回も堂々の平積みでございますなぁ。
お、便乗売り上げ(笑)で横に1巻も並べてる。ただしこっちは平積みに非ず。

ST330023.JPG

そういえば限定版は予約分だけの販売だったっけかな?
陳列分は通常版のみ。
待ちわびていた早川2の現物を目の当たりにして、思わず買って帰りそうになりましたが、通常版・限定版両方Amazonで注文済みだし、明日には両方届くでしょということで我慢して家路へつきました。
その夜、Amazonからの発送お知らせメールで「24日に限定版発送・通常版は手配でき次第」と。えー、まだ発送してないの?しかも通常版が発送どころじゃないの?
……買っときゃ良かった(ガックシ)


課題化作品群進行状況
昨夜は、珍しく時間を割けましたが、PCのメンテナンス作業のためお休み。もう5年以上経ってますからねぇ、買ってから。
私のお絵かき作業はPCオンリーなので、こればっかりはやっとかないと、いざって時に何にもできなくなるからなぁ。
とりあえず1つは上げたわけだし。
昨日の絵がそれ。ホントは2巻作業終了お疲れさまに合わせて描いてたんですが……このザマだ(笑)
結局なんとか発売日には間に合ったわけですが、一応前回同様何か発売そのものに対する何かは描くつもり。まぁ。今の調子だと、また何回目かの重版に合わせてになっちまうかな(トホホ)


4 続き
娘の、底抜けに元気な姿を見ていると、もういいかという気にもなってくるが、流石に妻に「赤いモノ」の写真を見せられるとそうも言っていられない。今は、いつもと何ら変わらぬ様子であるものの、あんなモノが出てきてる以上、まともな状態であるはずもない。
医学書を紐解いてみると、量こそ少ないものの、ウイルスや細菌による炎症を原因として、剥がれ出た腸内の粘膜等々に特徴が告示している。この場合、衰弱していたり発熱が見られればすぐさま処置が必要であり、場合に寄れば緊急に手術の必要性があるため、救急車の要請も考えなくてはならないのだ。
当の娘はと言うと、熱も出ていないわ、腹痛の様子もないわ、元気に走り回ってるわ……緊急性のカケラも感じられない。医学書でもインターネットサイトでも、こういう場合は「変調なければ様子を見て、翌日病院へ」とある。
元気そうではあるが、実際の所、体力が減退しているのは確かであろう。下手に病院に行けば、余計なモノを頂いてしまう虞もある。このまま症状の少ないまま、救急診療所に行ったところで、ろくな診断もされないだろう。
ここは娘の調子は崩れない限りは、とりあえず『待ち』という事か。

(もうちょっと続きます)


それではまた、お付き合いのほどを。


wcrbn_n.gif banner_03.gif マンガ@イラスト-WEBまんが・イラスト作品の検索やレビュー投稿など

↑記事がお気に召したら押していただければ幸いです
posted by JUSTIZ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | めもめも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

「今日の早川さん2」本日堂々発売!

hayakawa17.gif
「今日の早川さん2」本日、遂に発売です!(ぱちぱちぱち)
とりあえず、Amazonリンク(余計なお世話)
 
Amazonでは1巻時と同様に書き下ろしマンガも載せているので、要チェックだ。Amazonを題材にした(?)もので前回からの続き。本読み狂い質がAmazonの真実に迫る!

ちなみにこの限定版のおまけ、既に手元に届いて確認している作者様曰く「とても良い出来」とのことです(ココブロ該当記事)

書き下ろしマンガといえば、こちらでも。
◎ハヤカワ・オンライン限定『今日の早川さん2』刊行記念マンガ
岩波さん、早くも母乳が出そうな勢い(でかすぎ)

私はAmazonに注文済なので、手元に届くのは明日くらいかな。
今から楽しみなんだけど……読む時間があるだろうか……。
それ以上に、娘が弄ってむちゃくちゃにしないようにしないと(トホホ)


それでは、また、お付き合いの程を。
『今日の早川さん』が読めるのは
coco's bloblog』と早川書房(Hayakawa Online)、
そしてポニーキャニオンだけ!
hayakawa16_200.gif
ハコノナカミは『今日の早川さん』を応援しております。



wcrbn_n.gif banner_03.gif マンガ@イラスト-WEBまんが・イラスト作品の検索やレビュー投稿など

↑記事がお気に召したら押していただければ幸いです
posted by JUSTIZ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | オエカキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

めも

どうぞ、ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

テキストのみの更新で、アイデンティが欠落している気がします。
せめて職場ででも落書きできる環境があればなぁ(ぉぃ)
職場落書きと言えば、某虫写真家の漫画家の方が、昔職場(マンガに非ず)でマウス使ってがんがん落書きしていたのを思い出す。その時も思ったけど、改めて羨ましいものである。
そんな羨望の的(今は状況が違うか)の漫画が、明日ついに発売。大手書店では前日の今日置いているところもあるかな?

hayakawa16_500.gif

そうです。この人のことです。
『今日の早川さん』待望の2巻は、明日5月23日(金)発売です。
私はとりあえずAmazon発送待ち。
なにやら早川さんがらみで、更に仕事が入っているらしいが、本人曰く「恐れ多い」らしいので、どうやら結構大きな仕事のようだが…?
色々妄想も膨らみますが、とりあえず楽しみにしておきましょう。
coco's bloblog』では、2巻関係作業の為休止していた新作更新も再開。この先もまだまだ目が離せない早川さんです。


●課題化作品群進行状況
昨日も負けでした(がっくし)


●3 昨日の続き

「赤いモノが出た」

携帯電話の回線で、デジタル音声に変換された言葉を聞き、ぐらりと世界が揺れた気がした。
娘の腹の調子が悪いのは、既に連絡を受けていたし、その時には娘の苦痛への抗議暴動も鎮静した後だったので、さほど心配はしていなかった。再び体調が崩れ、痛みを訴えたとしても、想定の範囲内。妻には悪いが、少なくとも心の準備はできている状態で対応できる。

しかし、これは話が違う。
赤い?イチゴジャムみたい?ゼリー状?なにそれ?
食べたものがそのまま出た……とは到底思えないメニューの内容だということは、確認済み。
明らかに異常事態。嫌が上でも足が駆け出す。電車の運行予定に従わざるを得ないことがもどかしい。
心のざわめきを押さえられないまま、娘の待つ我が家へと急ぐ。望まない未来の幾通りもが頭を巡り、不安で潰れてしまわないように、何も考えられなくなるほどに、只々脚を動かす。
家の玄関はもう直ぐ目の前。今の時間ならば状況次第では救急車の要請も考えなければならない。
焦り震える手を押さえ扉を解錠し、扉を開け放つと共に妻へ状況説明を求める第一声を、不安で固められた喉から開放しようと、退社時から硬く閉ざされたままであった口を開こうとしたその時。


「うんちでたー(^o^)」


満面の笑顔で向かえてくれたのは、件の我が娘であった。
今、元気に走ってきたね。うん。


(まだつづく)


それではまた、お付き合いのほどを。


wcrbn_n.gif banner_03.gif マンガ@イラスト-WEBまんが・イラスト作品の検索やレビュー投稿など

↑記事がお気に召したら押していただければ幸いです

posted by JUSTIZ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | めもめも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。