ハコノナカミ

幼女型猫怪人4コマ「プニクロ」連載中!
w01-48.gif
作品リストをまとめたバックナンバーは、上のクロのテコテコアイコンをクリック!

2007年04月29日

「きょうのこっこ」終了のお知らせ

突然ではありますが。
1年ちょっと続けてきました「きょうのこっこ」ですが、今月いっぱいで、一旦終了とさせて頂きます。

また別の形か、はたまた再び同じような形か、それはまだわかりませんが、「きょうのこっこ」は何らかの形で登場させようとは思っていますので、またその時まで。

毎日見に来て頂いてていた方々。
たまに覗きに来て頂いていた方々。
初めて来て気に入って頂いた方。
次を楽しみにして頂いていた方々には、非常に申し訳なく心苦しいのですが、別にこっこがいなくなったわけではございませんので、その点はご心配なく。


長らくの御愛顧、ありがとうございました。


posted by JUSTIZ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧事務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

機動用携帯情報端末導入!

es4-01-1.jpg


es4-01-2.jpg


es4-01-3.jpg


es4-01-4.jpg


購入は去年の年末。ネタを描いたのは3月末〜4月頭にかけて。
実験的なモノで、100%[es]で4コママンガが出来ないかと思って、近況報告を兼ねて作ったモノ(既に近況ではないが)。
現在は[es]では、外でのブラウジングと文章書きが基本。
絵はやっぱりPCで描くのがいいわ。
ちょっと思うところ

posted by JUSTIZ at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

「今日の早川さん」が本になるんだって!?

つい先日、とても嬉しいことがありました。


ネットの旧いお友達(おそらく最古の友)であるCOCOさんが自らのブログ『coco's bloblog』で、2006年の7月あたりから連載されているエッセイ漫画「今日の早川さん」。


なんと書籍化決定!


SFG_R_H_mini.jpg




SFヲタの早川さんをはじめとする出版会社が具現化したような女性達が繰り広げる、読書ヲタのディープな性質を赤裸々に描いた愉快な作品。
きれいなラインでどぎつく描かれるキャラクター達は、実に生き生きとしていて、普通に考えるなら可愛らしいとは言えない性格の彼女たちが、非常に可愛く思えてくる。

COCOさん本人の『読書熱』も相当なもので、母体サイトである『COCO'S FAME』内のコンテンツである485もの書評を見ていただければ、そのことが理解できるでしょう。
おそらく、現在も飛躍的なスピードで増加中であろう。
「今日の早川さん」の絵柄や漫画としての見せ方もさることながら、この読書量に裏付けられるネタ、そしてエッセイ部分の表現力の高い軽快な文章も魅力の一つ。
それらがあるからこそ、この作品はただのヲタク生態マンガで終わらないのであろう。
たまに、知らないとわからないディープなネタもあるにはあるが、それがなければ、同類の読書中毒者は認めないでしょう(笑)

ネタ以外にも色々な「遊び」がこの作品には含まれておりまして。
たとえばヘアピンだったり、Tシャツの柄だったり、本編には全く関係ないが、元ネタを知っていたら、思わずニヤリとしてしまうものばかり。
これを楽しみにしているのは、私だけでは無いはずである。


2ちゃんねるの方でも、いろいろ取り上げられていたみたいで、沸々と盛り上がりがあったのでしょう。
ここにきて、書籍化。
当初からずっと見てきている私のような人間にとっては、ある意味感無量であることでしょう。
このことを職場で知り、その後、全く仕事が手につきませんでしたよ、私は。



というわけで、現在書籍化に向け、大幅加筆修正中というCOCOさん。
発売は夏の終わり頃とのことですので、より良いものを見せていただけるのを期待して、がんばっていただきたいところです。
ちなみに発売元は、主人公・早川さんの具現元でもある


早川書房


いやぁ、出版社も粋なことをする。
このまま、早川のマスコットキャラにでもなれば、ファンとしては嬉しいところなのですが。


ともかく、書籍化決定、おめでとうございます。
無事発売に向け、より良いものに仕上げるために、がんばってくださいませ。
陰ながら応援しております。






……嗚呼、また一人、友達が遠い存在になってしまったもうやだ〜(悲しい顔)……
posted by JUSTIZ at 23:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 旧楽描き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

ロタ戦記@発症

……入院1日前……


sasie076.jpg


私は見ていたわけではないので、伝聞80%+脚色20%ってところでしょうか。
それは突然のことだったと、相方は言っておりました。

ウチには空気清浄機能付き加湿器があるんですけど、その自分の下から出る風と、丁度いい高さのその加湿器そのものが、こっこは大好きだったりします。
この日も、ごきげんさんで加湿器を弄っていたわけですが。

元気だったらしいんですよ。それこそ勢い余って、加湿器を倒してしまう位。
因みにこの少し前にしているウンチは、柔らかくない普通のもの。

加湿器倒して、フローリング水浸しになって、急いで相方がそれをふき取ってるときに……げぼっ!って。
4コマ程では無いにしろ、「エロエロエロ……」ではなく「ぶぼっ!」っていきなり吐きだしたとか。


その直後からでした。
こっこの顔色がみるみる血の気を失っていき、息も出来ない位に激しく嗚咽を始めたのは。



続きます。




蛇足〜あとがきのようなもの
posted by JUSTIZ at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 旧絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

病魔強襲

nyuuin01.jpg


ロタウイルス感染症

ロタウイルスの感染により引き起こる急性下痢症。
生後6ヶ月から2歳の乳幼児に多く見られ、5歳までにほとんどの小児が経験する。
主な症状は嘔吐・下痢・発熱。ノロウイルスよりも発熱を伴う場合が多く、重傷度が高いとされており、米のとぎ汁の宇ような白色の下痢便が特徴であることから、白痢あるいは仮性小児コレラとも言われていた。

詳細:愛媛県立衛生環境研究所愛媛県感染症情報センター


これがこっこに襲いかかった病魔の正体でした。

何の前触れもなく、突如はじまったこっこの嘔吐。
私が連絡を受けた時は、すでに病院の処置室からであったので、非常にあせりました。
こっこの変化を目の当たりにした相方も、さぞパニックに陥ったことでしょう。

幸い、病院に連れて行くのが早く、この病においての一番危険な道である「極度の脱水状態」には至らずに済んだので、こっこにとって大きなダメージとなることはありませんでしたが、結局5日間の入院を要することになったのでした。


先日、こっこは無事退院し、現在は入院の付き添いで疲れ切って体調を崩してしまった相方と共に相方実家で療養中です。
こっこも体調はまだまだ本調子ではないようですが、担当医の先生に言わしめた「驚異的な回復力」で、順調に快方に向かっているようであります。


入院時のエピソードなどについては、このハコノナカミのネタとしてご披露できればいいのですが……ここを覗きに来られている方は、もうお気づきでしょう。



「こいつの『つもり』はあてにならない」(笑)



……えー、そうならないように精進致します(-_-;




ということで、ハコノナカミでは事後報告になってしまいましたが、近況報告としてご報告させて頂きます。
なお、ご心配・ご声援頂きました関係各所の皆様方、この場をお借りしてお礼申し上げます。


それでは、また。
posted by JUSTIZ at 11:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 旧絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。